本文へ移動

【巨人】原監督「あり得る、あり得る」若手のアピール次第で「侍ジャパン」との練習試合に抜てき

2021年7月19日 19時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンドから練習を見る巨人・原監督

スタンドから練習を見る巨人・原監督

 21日に東京ドームで実施される巨人1、2、3軍混合の対抗戦「リアルジャイアンツカップ」は、若手選手にとっては1軍昇格へ向けたいいアピール機会となる。発案者である原辰徳監督(62)は19日、アピール次第では野球日本代表「侍ジャパン」との練習試合(25日・仙台)での抜てきなど1軍昇格の可能性について「あり得る、あり得る」とニンジンをぶら下げた。
 もちろん、若手ばかりの絶好の機会ではない。「1軍の人たちも来て刺激にはなるだろうしね」。約1カ月の五輪ブレークとなる中、チームにいい緊張感を与える。
 今回の対抗戦は「全員が参加する方法はないかなと。紅白だと限られる」と考えをめぐらせていた中で思いついたという。3チーム対抗にして、「Aが攻撃、Bが守り、Cが休み」という方法で、先攻、中攻、後攻という形にすることを思い付いたという。「(部員が)多い大学生とか高校生チームとか、これからするかもよ」とも。大所帯の高校、大学などにはいいヒントになるかもしれない。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ