本文へ移動

田中将大ワクチン副反応から回復 元気に千賀とキャッチボール「荷物運びでも何でもやる」【侍ジャパン】

2021年7月19日 16時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
栗林(手前)と談笑する田中将

栗林(手前)と談笑する田中将

 東京五輪で金メダルを狙う野球日本代表の事前合宿が19日、楽天生命パークで始まった。新型コロナウイルス感染防止などを目的としたワクチン接種の副反応のため、オールスターを欠場していた楽天・田中将大投手(32)はソフトバンク・千賀とキャッチボールするなど元気な姿をみせた。
 2008年・北京五輪メンバーだった右腕にとって、13年前はメンバー最年少で、今回は最年長。オンライン取材に応じた田中は「体調は大丈夫です。またこうして、代表のユニホームを着られて、ものすごくうれしい」と感慨深げ。「投球以外でも、何かサポートできたら、チームにやれることがあれば何でも。荷物運びも。最年長ですけど、気づいたら、自分でやりたいと思います」と語った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ