本文へ移動

京アニ放火2年、ファンらが追悼 「けいおん!」の舞台、豊郷小旧校舎群

2021年7月19日 05時00分 (7月19日 05時00分更新)
事件発生時刻に黙とうをささげるファンたち=豊郷町の豊郷小旧校舎群で

事件発生時刻に黙とうをささげるファンたち=豊郷町の豊郷小旧校舎群で

 京都市伏見区の京都アニメーション第一スタジオが放火されて三十六人が死亡した事件から二年となった十八日、同社のアニメ「けいおん!」の舞台のモデルとなった豊郷小学校旧校舎群(豊郷町石畑)で、犠牲者を追悼するファンの姿がみられた。
 校舎三階の一室は、主人公が所属する軽音楽部の部室のモデルになったとされ、登場人物のパネルや、自由に書き込めるファン向けのノートなどが置いてある。この日も訪れた人たちが「ずっと応援しています」などとメッセージをつづっていた。
 事件の発生時刻の午前十時半ごろには、京アニが動画投稿サイト「ユーチューブ」で追悼映像を配信。映像に合わせてファンは一分間の黙とうをささげたほか、紹介された遺族らのメッセージに涙を流していた。
 けいおん!が好きな友人二人と...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報

滋賀の新着

記事一覧