本文へ移動

「いじめ告白」問題で太田光の「時代の価値観」発言トレンド入り

2021年7月18日 19時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田光

太田光

 爆笑問題の太田光(56)が18日、TBS系ワイドショー「サンデー・ジャポン」に出演した際、東京オリンピック開閉会式の制作メンバーの1人で作曲家の小山田圭吾さん(52)の過去の「いじめ告白」問題について「時代の価値観を知りながら評価しないとなかなか難しい」と述べたことで、ツイッターでは「時代の価値観」がトレンド入り。太田への批判の声が相次いだ。
 「一体人類の歴史のいつの時代に弱いもの虐めはいいことなんていう時代があったのか、考えてみたことないの??時代じゃなくてお前らの価値観なんだよ。」といつの時代も許されないという声がつぶやかれた。
 また「その時代に青春時代を生きていた人間から言わせて貰えばその時代の価値観でも無条件で完全にアウトだよ」「いや、太田君の発言はある程度までは正しい。時代の制約はあるし、法を過去に遡って適用するのは不正じゃ。じゃが、小山田君のやったことはその時代の価値観に照らしても犯罪相当、道徳的にも容認できるものじゃない。それに尽きる。」などと、当時の価値観から見ても許されなかったという意見が相次いだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ