本文へ移動

【巨人】原監督「けがをしなくてよかった」と中日大島に 子どもはやめよう呼び掛けには「なるほどね」

2021年7月18日 17時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・原監督

巨人・原監督

 プロ野球のオールスター第2戦(17日・楽天生命パーク宮城)で本盗を試みた中日・大島について、全セの巨人・原監督は18日、改めて「けがをしなくてよかった」と、無事だったことに胸をなで下ろした。
 本盗チャレンジを「すげえギャンブルプレーだよね」と語り「(打者の広島・鈴木誠も)2ストライクだから打ちにいくもんな。うっとこんな感じだった」と避けながら打ちにいく動作をして振り返った原監督。大島が子どもたちに向けて自身のプレーを「まねしない方がいい」と振り返ったことには「なるほどね」とうなずいた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ