本文へ移動

「放送事故ではありません」斎藤工 自ら志願して全裸に 秋元康さんの企画・原作・脚本ドラマ「漂着者」

2021年7月18日 17時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラマ「漂着者」のPRでインスタライブイベントを行った主演の斎藤工

ドラマ「漂着者」のPRでインスタライブイベントを行った主演の斎藤工

 テレビ朝日系の金曜ナイトドラマ「漂着者」(23日午後11時15分)に主演する俳優の斎藤工(39)が18日、東京・六本木の同局本社でインスタライブを開催、見どころなどをアピールした。
 秋元康さんの企画・原作・脚本。海岸に漂着した謎の全裸イケメン男・ヘミングウェイ(斎藤)が、不思議な能力で事件を解決に導きながら人々を狂信の渦に巻き込んでいく。
 ミステリアスな教祖感漂う役衣装で登場した斎藤は「放送事故ではありません」と笑わせると、共演の白石麻衣(28)や女子高生役の女優陣に私生活でハマっている発酵食品の話ばかりしているエピソードを披露。もし教祖になれたら? との問いに「腸を大切にする“腸教”を広めたい」と真顔で答えた。
 衝撃の全裸シーンが登場する第1話の撮影では「海面に伏せていると体の節々をたくさんの生命がむしばんでいた。1匹のヤドカリは新しいヤドにしようと本当に体を切り裂きにきた。副題は“ヤドになりかけた男”です」。自ら志願して海パン姿ではなく全裸になったそうで「風呂上がりに逆立ちして」鍛えた放送コードぎりぎりの“美尻”もアピールした。
 斎藤は「初回放送がなぜか東京オリンピック開幕の日に“漂着”しまして。それも意味がある。オリンピックも楽しみたい」と偶然に驚きも。インスタ視聴者との交流にも「現代SNSの進化を感じた。ただ見るだけから、視聴者にもイニシアチブがあるのを強く感じた」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ