本文へ移動

野球部員に感染者も濃厚接触者も確認されぬまま出場辞退…米子松蔭高に同情の声相次ぐ「なぜ見せしめのような扱いを」

2021年7月18日 16時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園球場

甲子園球場

 学校関係者が新型コロナウイルスに感染したため、米子松蔭が第103回全国高校野球選手権鳥取大会の出場辞退を決めたことを巡り、ネット上では同情の声が渦巻いた。
 同高は16日深夜に学校関係者の新型コロナ感染を確認。野球部員との濃厚接触は確認されなかったが、17日に出場辞退を発表。同日予定されていた2回戦は、対戦相手の境が不戦勝となった。
 野球部員に濃厚接触がない中での出場辞退の判断を巡り、元大阪府知事で弁護士の橋下徹さんが18日、自身のツイッターで「プレー以外で隔離したらええやろ!」と批判。さらにツイッター上では「#米子松蔭」というタグを付けて「なんとか試合させてあげてください」「なぜ彼らだけが辞退と言う名の見せしめのような扱いを受けるのか 高野連はその説明責任を果たせ」などと議論を呼んだ。
 さらに米子松蔭の主将とおぼしき人物のツイートが拡散。「部員から陽性者は出ていません。校長先生含め学校は最後の最後まで出場できる道を探してくれました。試合もできずに、このまま終わってしまうのは、あまりにも辛いです。何とか出場する道を模索していただけませんか? #米子松蔭」とつづられていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ