本文へ移動

素晴らしい写生画たたえる 松田君らに表彰状

2021年7月18日 05時00分 (8月3日 16時36分更新)

県小中学生コンクール


 第六十八回県小中学生写生画コンクール(日刊県民福井・中日新聞社主催、県・県教育委員会後援、三谷市民文化振興財団特別協賛、サクラクレパス・福井コンピュータグループ協賛)の表彰式が十七日、福井市の県立図書館であった。銀賞以上の作品は巡回展で展示する。
 応募総数約三万二千点のうち、知事賞、中日新聞社賞、日刊県民福井賞各九点、金賞二十七点の児童・生徒を表彰した。ダイナミックなウシの絵で知事賞に輝いた松田琥士郎君(大野市富田小一年)らが、牧井正人審査委員長(坂井市高椋小校長)らから表彰状を受け取った。
 牧井審査委員長は講評で「子どもたちはコロナ禍に負けず、楽しいものを見つけ、美しいものに心引かれて、素晴らしい絵を描いてくれた」とたたえていた。 (玉田能成)
 ◇巡回展の日程 ▽7月17〜21日 県ふるさと文学館(福井市)▽同24〜30日 きらめきみなと館(敦賀市)▽8月4〜8日 ふるさとギャラリー叔羅(越前市)▽同10〜17日 県立若狭図書学習センター(小浜市)▽同19〜24日 みくにショッピングワールド・イーザ(坂井市)▽同26〜31日 ショッピングモールヴィオ(大野市)
PR情報