本文へ移動

上原浩治さんが球宴でセを率いた巨人・原辰徳監督の送りバント&リクエストに「あっぱれ」

2021年7月18日 09時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上原浩治さん

上原浩治さん

 巨人やレッドソックスなどでプレーした野球評論家の上原浩治さんが18日、TBS系情報番組「関口宏のサンデーモーニング」にリモート出演。16、17日に行われたマイナビオールスターゲーム第1戦で30年ぶりの送りバント、第2戦では判定に対しリクエストを要求した全セ・原監督の采配に「あっぱれ」を贈った。
 上原さんは「セ・リーグが頑張って、セとパが拮抗したオールスター」と総括。MCの関口宏から「勝負にこだわったところが面白かった」と聞かれると、原監督の采配について「あれはルールの中でやっているわけで。30年ぶりとかでサインを出すのは難しいと思いますが、原さんにあっぱれを出したいと思います。勝負事なので、ああいうサインはどんどんやってほしい」とコメントした。
 同じくリモート出演した野球評論家の張本勲さんは「派手さはないけど、内容のあるオールスターだった」と評価していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ