本文へ移動

【HRダービー・オールスター】吉田正に敗れたが…ヤクルト村上に「日産リーフ賞」平均打球速度が最速

2021年7月17日 19時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「日産リーフ賞」を受賞する村上

「日産リーフ賞」を受賞する村上

◇17日 マイナビオールスターゲーム2021第2戦(楽天生命パーク宮城)
 試合前にトーナメント形式のホームランダービーが行われ、出場8選手で最速の平均打球速度157キロをマークしたヤクルト・村上宗隆内野手(21)が「日産リーフ賞」に選ばれた。
 村上はこの日の準決勝で吉田正(オリックス)に5―6で敗れたが、計11発をたたき込んだ。村上は「めちゃめちゃきつかったですけど、リーフ賞もいただけてうれしいです。打球速度も飛距離ももっと伸ばして、たくさんホームランを打てるように頑張ります」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ