本文へ移動

手長エビに歓声 愛知県弥富市木曽川河口

2021年7月17日 10時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
煌生君(右)と夏希ちゃんに手長エビがダブルヒット

煌生君(右)と夏希ちゃんに手長エビがダブルヒット

  • 煌生君(右)と夏希ちゃんに手長エビがダブルヒット
  • 当日の全員の釣果
子供でも手軽に釣れる 3人竿7本53匹ゲット
 子供でも手軽にできる手長エビ釣りを楽しもうと3日、愛知県弥富市の木曽川河口左岸へ知人親子らで釣行した。子供たちが満面の笑みを見せ、釣果は3人、竿7本で53匹だった。
 当日は小潮で満潮午後12時50分(名港標準)。満潮3時間前からがベストと考えて10時すぎ、釣り場近くの駐車場へ。知人の親子、野地川真咲さんと煌生君(小4)、夏希ちゃん(小1)が隣接するトイレを済ませてから300メートルほど歩いてポイントへ。河川敷の野球場のレフトポール付近を基地とし、図の仕掛けを出した。餌は5ミリほどに切ったイシゴカイ。
 子供たちに釣り方を教えるが、なかなかウキが沈まない。「釣れないなー」と2人がぼやきだした時、釣友の矢島平二さん(76)が上流で釣った大きな手長エビを持ってきた。それを見た2人のテンションが上がった。煌生君のウキが沈んだようで竿を上げると掛かっていた。夏希ちゃんも手長を上げた。ダブルヒットで2人は大喜び。
 ここからは2人の独壇場だ。「釣れた」「釣れた」と私の所へ持ってきた。1人を真咲さんに任せた。真咲さんは昨年経験しているので軍手とピンセットを持参し、餌付けもできる。11時半、煌生君は川下で入れ食いしダブルで上げた。夏希ちゃんは上流でプチ入れ食い。2人は自分で仕掛けを入れ、釣れると喜びが倍増するようだ。
 正午前、夏希ちゃんが15センチのハゼを上げた。煌生君にも同型ハゼ。退屈している暇はない。真咲さんも竿を入れるが、上げるのは夏希ちゃん。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ