本文へ移動

【FC東京】今季途中出場が多い永井謙佑「無失点で抑えることを考えている」FW以外の役割も全う

2021年7月16日 20時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
同じスピードタイプのFW田川の「気持ちがわかるからこそ、得点を取らせたい」とも語ったFW永井(FC東京提供)

同じスピードタイプのFW田川の「気持ちがわかるからこそ、得点を取らせたい」とも語ったFW永井(FC東京提供)

 FC東京のFW永井謙佑(32)が16日、小平グラウンドでの練習後に取材に応じ、チームの勝利を最優先していく考えを明かした。
 今季J1は全21試合で出場を続けているが、先発はわずか6試合。FWだけでなく、チーム事情でサイドでのプレー機会も増えている。それでも与えられた役割を自己消化し、ここまでチームプレーに徹してきた。その理由を永井は「自分が点取ればいいという年齢でもないから」と言い、こう続けた。
 「途中出場で、リードしていたら無失点で抑えることを考えている。途中出場の選手が時間をつくれば、先発も楽になる。追加点も大事だけど、そういう仕事も大事」
 手術した右肩も全快までもう一歩。もどかしさもあるはずだが、自らに言い聞かせるように「徐々に良くはなる。本当の真価はここから」と口にした。
 J1で4連勝中のチームが連勝をさらに伸ばすとしたら、そこには、この陰ひなたにチームを支えるスピードスターの献身性が“隠し味”として効いているはずだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ