本文へ移動

八村ダンクも3点シュートも決めて前半だけで17得点【バスケットボール強化試合】

2021年7月16日 20時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本―ベルギー 第1クオーター、3点シュートを決める八村塁(代表撮影)

日本―ベルギー 第1クオーター、3点シュートを決める八村塁(代表撮影)

◇16日 バスケットボール 強化試合 日本―ベルギー(さいたま市・サイデン化学アリーナ)
 NBAのウィザーズで活躍する日本代表のフォワード(F)八村塁(23)が2年ぶりに合流した日本代表でスタメン出場し、前半だけで17得点を記録した。
 先発メンバーにはNBAラプターズとの本契約を勝ち取った渡辺雄太や、豪州リーグのメルボルン・ユナイテッドでプレーする馬場雄大も加わった。八村は自身最初の得点を3点シュートで挙げ、24―6の場面では豪快なダンクシュートでリングを揺らした。
 世界最高峰の舞台、NBAでの2シーズンで、心身ともに成長を遂げた。今回は日本選手団の旗手として立つ初舞台。「五輪という誰もが立ちたい舞台に、代表として自分も立てることをすごく誇りに思う。自分のできることを生かしてまずは1勝1勝、勝ち進んでメダルを目指したい。その中で自分の持ち味を出しながら楽しめたら」と意気込むポイントゲッターが、日本バスケットボール界を盛り上げる。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ