本文へ移動

【球宴】全セ先発の巨人・高橋 パの強力打線に2点奪われ「抑えるのは大変、すごくいい経験」収穫語る

2021年7月16日 20時06分 (7月16日 20時16分更新)
オールスター第1戦で全セの先発を務めた高橋

オールスター第1戦で全セの先発を務めた高橋

◇16日 マイナビオールスターゲーム2021第1戦 全パ―全セ(メットライフドーム)
 巨人の若手コンビがそろって失点となった。先発の高橋は2回に2失点。3回に2番手でマウンドに上がった戸郷はレアードにソロを被弾した。
 高橋はリーグトップの9勝、戸郷は2位タイの8勝を挙げて初選出されたが、ホロ苦の球宴デビュー。それでも、貴重な経験になったようで、高橋は「一流の選手ばかり。すべて(全員)を抑えるのはなかなか大変だと感じました。すごくいい経験になったので、これを後半戦に生かしたい」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

プロ野球の新着

記事一覧