本文へ移動

バッハ会長広島訪問に「ノーベル平和賞目的は見え見え」東国原英夫さんが強烈な皮肉

2021年7月16日 18時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東国原英夫さん

東国原英夫さん

 前宮崎県知事の東国原英夫さんが16日、自身のツイッターを更新。東京五輪のために来日し、この日被爆地の広島を訪問した国際オリンピック委員会(IOC)バッハ会長に対し「バッハ会長→『緊急事態と五輪は関係無い』『Chinese people』『有観客で』『日本の皆様はリスクゼロ』等々…『広島に行かせろ』はノーベル平和賞目的は見え見え」と強烈に皮肉った。
 さらに「(1945年)7月16日はアメリカで人類初の核実験が行われた日である。態(わざ)となのか。今後、まさか『天皇陛下にご拝謁』とか言い出さないだろうな」と、バッハ会長の次なる要求を警戒した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ