本文へ移動

宇良、4年ぶりの幕内勝ち越し!「よく動けた」食らいついて土俵一周し最後は突き落とし【大相撲名古屋場所】

2021年7月16日 11時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
栃ノ心(左)を突き落としで破る宇良

栃ノ心(左)を突き落としで破る宇良

◇15日 大相撲名古屋場所12日目(ドルフィンズアリーナ)
 2017年九州場所以来の幕内復帰を果たした宇良が、17年夏場所以来、4年ぶりの幕内勝ち越しを決めた。元大関の栃ノ心に食らいついて土俵を一周。最後は業師らしく、土俵際で突き落としを決めた。「うれしいです。よく動けたと思います」と話したが、残り3日。「どちらかというと、まだ終わってないという気持ちが強い。残りの相撲も頑張りたいです」と先を見すえた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ