本文へ移動

<三浦さんのおすすめスポット> 笠松町運動公園(岐阜県笠松町)

2021年7月16日 05時00分 (7月16日 11時15分更新)
 三歳の長男と一歳の長女がいる一宮市木曽川町の主婦三浦三友里さん(32)のおすすめは、岐阜県笠松町北及の「笠松町運動公園」=写真。園内には広々とした芝生の広場やさまざまな種類の遊具が並ぶ。休日には小さな子どもを連れた家族でにぎわう。
 三浦さんの長男のお気に入りは滑り台。頂上には同町のマスコットキャラクター「かさまるくん」があしらわれている。一カ所を上ると複数の滑り台を下りることができ、幅が広いタイプやローラー付きの長いものもある。
 芝生の広場は天然芝で覆われた約二千九百平方メートルの広々とした空間だ。ボールを使ったり、走り回ったりして自由に遊べる。小さな子どもがいる場合は、テントを張って親子でゆったりとくつろぐのもおすすめという。幼児用の遊具や砂場も設置。つかまり立ちの練習ができる遊具もある。肩を回してストレッチができる健康器具などもそろい、大人まで幅広い年代が楽しめるのも魅力的だ。
 名鉄柳津駅から南へ約一・五キロ。百台以上が止められる駐車場がある。(問)笠松町建設課=058(388)1117(一宮総局・猿渡健留)

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報