本文へ移動

ルヴァン杯準々決勝は鹿島との対戦が決定!DF中谷進之介「バチバチな戦いになる」【J1名古屋】

2021年7月15日 19時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中谷進之介(名古屋グランパス提供)

中谷進之介(名古屋グランパス提供)

 Jリーグルヴァン杯準々決勝(第1戦9月1日、第2戦同5日)の抽選会が15日にオンラインで行われ、名古屋グランパスは鹿島との対戦が決定した。
 抽選には、各チーム1人がオンラインで参加。グランパスから参加し、鹿島との対戦を引き当てたDF中谷進之介(25)は「(鹿島とは)いつもかなりバチバチな戦いになる。戦う部分が大事になる試合になるのかなと思う」と鹿島との激しい戦いを予想。「チームとしても個人としても必ず何か一つ取れるように、まずはルヴァン杯を大事にしていきたい」とクラブ11年ぶり、自身初となるタイトル獲得へ意気込んだ。
 ルヴァン杯はJ1所属20チームのうちアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場するグランパス、川崎、G大阪、C大阪を除く16チームで1次リーグとプレーオフを実施し、勝ち抜いた鹿島、札幌、浦和、FC東京にACL参加4チームを加えた8チームが準々決勝に出場。準決勝までホーム&アウェー方式で争い、一発勝負の決勝戦は10月30日に行われる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ