本文へ移動

名古屋オーシャンズが愛知・知多に新トレーニングセンター建設 欧州クラブをモデルに設計【フットサル】

2021年7月15日 18時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新練習場の建設を発表した桜井代表取締役兼GM(中央)ら

新練習場の建設を発表した桜井代表取締役兼GM(中央)ら

 フットサル・Fリーグの名古屋オーシャンズは15日、知多市の「愛知県フットボールセンター知多」の一角に新練習場を建設すると発表した。
 同クラブは、現在リーグ4連覇中の絶対王者。以前は名古屋市内の「武田テバオーシャンアリーナ」で練習していたが、昨年12月末に練習拠点としての利用が終了。欧州クラブも参考に設計をした新練習場は、屋内に最新トレーニング機器を充実させるほか、屋外には人工芝ピッチを併設し、地域と交流を図る。
 利用は来年4月開始の予定。会見した桜井代表取締役兼ゼネラルマネジャーは「世界一のチームになれるように、この施設で頑張っていきたい」と意気込んだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ