本文へ移動

【中日】根尾、後半戦に向けて必要なこと 「守備力は素晴らしいものが出てきている」と指揮官は評価

2021年7月15日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・根尾

中日・根尾

◇14日 広島2―0中日(マツダ)
 中日の与田剛監督(55)は前半戦を終え、根尾昂内野手(21)について「まだまだ成長段階。守備力は素晴らしいものがどんどん出てきている」と語った。
 3年目の根尾は自身初の開幕スタメンを果たした。5月4日のDeNA戦(バンテリンドームナゴヤ)ではプロ初アーチが満塁弾という快挙を成し遂げたが、その後26打席無安打と苦しんだ時期もあった。67試合、打率1割6分9厘、1本塁打、13打点と打撃では課題を残した。指揮官は「若手が成長していく上では一緒になって我慢しないといけない部分がある。プラスの部分も出てきていると思う」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ