本文へ移動

白鵬は初顔の若隆景を危なげなく下し11連勝 「言葉がないね」【大相撲名古屋場所】

2021年7月14日 20時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
若隆景(左)を攻める白鵬

若隆景(左)を攻める白鵬

◇14日 大相撲名古屋場所11日目(ドルフィンズアリーナ)
 横綱白鵬(36)=宮城野=は初顔の小結若隆景を危なげない相撲で破った。右張り差しの立ち合いから右四つとなり相手の動きを止めると、右下手を引いてから前へ出て、最後は寄り倒した。
 以前、合同稽古で胸を合わせたことがあるが、「稽古と本場所の一番は違うので、引き締めていきました」。横綱の貫禄を示しての11連勝には「言葉がないね」と言い、「一日一番です」と視線を前へ向けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ