本文へ移動

【ツール・ド・フランス基礎知識20】今年で100に達する総合優勝数 国別トップは地元フランスの36勝

2021年7月15日 11時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
コロンビアからも応援団がやってくる。左は英国の一部ウェールズの旗 ©Pressports.com

コロンビアからも応援団がやってくる。左は英国の一部ウェールズの旗 ©Pressports.com

1903年に始まったツール・ド・フランス。2度の世界大戦による中止が合わせて10年あり、今年の大会は第108回となる。これまで107の総合優勝が決まったが、99年から2005年まで7連覇したランス・アームストロング(米国)は不正薬物使用で全記録抹消。つまり昨年までの総合優勝数は100となる。国籍別に総合優勝回数を見てみよう。
開催国フランスが最多となる36勝。以下ベルギー18、スペイン12、イタリア10、英国6、ルクセンブルク5、米国3、オランダとスイスが2、ドイツ、オーストラリア、コロンビア、デンマーク、アイルランド、スロベニアが各1勝だ。
 ただしフランスが最後に総合優勝したのは85年、ベルギーは76年。近年はコロンビアやスロベニアなどが初優勝している。
 【J SPORTS放送予定】
7月15日(木)午後9時~深夜1時30分
ツール・ド・フランス第18ステージ

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ