本文へ移動

加藤紗里の”蛇タトゥー”が消えた"!? ファン再び混乱「蛇逃げたの~!?良かった」

2021年7月14日 13時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
加藤紗里

加藤紗里

 タレントの加藤紗里(31)が13日、自身のインスタグラムを更新。東京ドームでのある場面を投稿したが、ノースリーブから出た腕には、あの”蛇タトゥー”がなく、ファンは「蛇ちゃんは?」と混乱した。
 「こないだの東京ドームにて広すぎて迷子。誰かおんぶして。絶対おっぱいあたるけど あ、今週インスタライブするね」といつものように奔放な文章で投稿。
 問題の写真には、大きく胸元が開いたノースリーブとパンツスタイルで床に座り込む加藤の姿が確認できる。だが両腕は白く…、先月23日のインスタグラムで披露した、右手の上腕部をぐるりと巻くように描かれた大蛇は消えている。
 実は先月、蛇のタトゥーを紹介した3日後の26日に更新した写真でも、誕生日を祝われて喜ぶ加藤の腕に蛇のタトゥーが確認できず、ファンは「へびがいない」と混乱。「入れる前の写真でしょ」という指摘もあった。
 今回もコメント欄には「あれ?蛇ちゃんは?」「蛇逃げたの~!?良かった」「蛇なくなってる」「蛇は?」とタトゥーの行方を気にする声が見られた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ