本文へ移動

五輪有観客…ラサール石井の知人が宮城県に抗議の電話をしたら「知事が聞く耳を持たないので」「県民は99%反対」と回答

2021年7月14日 13時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
記者会見する宮城県の村井嘉浩知事=宮城県庁で

記者会見する宮城県の村井嘉浩知事=宮城県庁で

 タレントのラサール石井が14日、自身のツイッターを更新。宮城県の村井嘉浩知事が宮城スタジアムで21~31日行われる東京五輪のサッカー男女10試合を巡り、新型コロナウイルス対策を徹底した上で、有観客での開催を受け入れる方針を改めて表明した記事を添付し、その状況を報告した。
 「宮城県有観客。知人が県に抗議の電話をしたら係の人が、『無観客の形がよいとは私(担当)も思いますが、知事が聞く耳を持たないので…(苦笑)。県民のみなさまの声は99%反対のご意見です』だそうです」
 
 このツイートには「変わった人だな」という意見の他にラサール石井に関して懐疑的な意見も。「はい大嘘。自治体職員がそんな露骨な言い方しません。ご意見承ります、程度です。じゃあ音声公開してみ」とのコメントもあった。
 村井知事は楽天、J1仙台などがホームゲームを有観客で開催している現状を重ねて説明。県内で感染が急拡大したり、緊急事態宣言の対象になったりしない限り、有観客を維持する考えだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ