本文へ移動

休眠口座に手数料、名古屋銀行が10月導入 資金洗浄など防止

2021年7月14日 05時00分 (7月14日 05時01分更新)
 名古屋銀行(名古屋市)は二年以上預け入れや引き出しが無い普通預金口座や貯蓄預金口座を対象に、年額千三百二十円を引き落とす「未利用口座管理手数料」を十月一日に新設する。
 手数料は、最終利用日から二年以上が経過している口座の名義人に案内文書を発行し、郵送後三カ月間利用がなければ口座から引き落とす。毎年一回引き落としを実施し、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報