本文へ移動

元キャスターの巨人新ウグイス嬢1軍デビュー「やっぱり野球はいいなと思ってもらえるように」意気込み

2021年7月13日 22時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1軍でウグイス嬢のデビューをした小倉さん=東京ドームで(読売巨人軍提供)

1軍でウグイス嬢のデビューをした小倉さん=東京ドームで(読売巨人軍提供)

◇13日 巨人6―14ヤクルト(東京ドーム)
 巨人の新ウグイス嬢・小倉星羅(せいら)さん(35)が13日に1軍デビューした。巨人では今季、42年ぶりにウグイス嬢を一般募集し、3人を採用。6月1日の西武戦(東京ドーム)で初アナウンスした高橋みずきさん(31)に続き、2人目のデビューとなった。
 神奈川県出身の小倉さんは、弟が高校球児だったことから野球に興味を持ったという。大学卒業後は千葉テレビ、広島テレビでアナウンサーを務め、野球を中心にスポーツ番組のキャスターなどを経験。現在は大学院でスポーツジャーナリズムを学んでいる。
 採用後は研修を経て、ジャイアンツ球場(川崎市)での2、3軍戦で19試合のアナウンスをこなし、この日を迎えた。
 小倉さんは「自己採点は30点くらいです。2軍にはリクエスト制度がないので、8回のリクエストのシーンでは少し焦ってしまいました。間違えてしまったところや、うまくいかないところがあり反省点ばかりでしたが、やっとこの舞台に立てたと思い、試合が始まる時には鳥肌が立ちました」と振り返り、感激の思いも口にした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ