本文へ移動

【東京五輪】バッハ会長「チャイニーズピープル」発言に非難殺到「煽りの天才なのかもしれない」

2021年7月13日 17時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
バッハ会長

バッハ会長

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が13日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長を表敬訪問した際に、日本人の安全を訴える場面で「チャイニーズピープル」と言い間違え、ツイッターでは「チャイニーズピープル」がトレンド入りした。
 「少しでも日本のことを知る努力をしていれば、両国の微妙な関係や国民感情を知らないはずがない」「これ、言い間違いじゃなくて『ガチで区別がついてない』が正解。」「日本の位置すらよくわからずに来たのかもね」とバッハ会長の不勉強さを指摘する声が相次いだ。
 「普段から思ってるからポロッと出るんだよ。」「本当のこと言っちゃっただけじゃん」と言い間違えではないと邪推する人や「散々やらかしておいて、この発言。煽りの天才なのかもしれない。」とこれまでも言動に批判が寄せられてきたバッハ会長にあきれる人もいた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ