本文へ移動

日本が2勝目 野球Uー18W杯 西2発8打点!南アフリカに19ー0

2019年8月31日 14時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回に3点本塁打を放ち、笑顔で三塁ベースを回る西純矢(右)=韓国・機張で(麻生和男撮影)

4回に3点本塁打を放ち、笑顔で三塁ベースを回る西純矢(右)=韓国・機張で(麻生和男撮影)

 【釜山=麻生和男】野球のUー18W杯は31日、韓国・釜山で1次ラウンドの第2戦が行われ、高校日本代表は南アフリカに19ー0で6回コールド勝ちし、2連勝とした。
 日本は1回に6番・熊田任洋内野手(東邦)の2点適時塁打で先制。さらに、「7番・指名打者」でスタメン出場した西純矢投手(創志学園)が、4、6回に2本の本塁打を放つなど8打点の活躍を見せた。
 最速154キロ右腕として、今秋ドラフト1位候補にも挙がる西は「出来過ぎ。やりすぎだろ、とチームメートからも言われた」と喜んだ。1日は5連覇を狙うアメリカと対戦する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ