本文へ移動

【FC東京】J2秋田から新加入の鈴木準弥が初実戦でアシスト「チャンスメークに守備」J1デビューへ抱負

2021年7月12日 18時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
移籍後初アシストを記録してMF高萩と喜ぶDF鈴木(FC東京提供)

移籍後初アシストを記録してMF高萩と喜ぶDF鈴木(FC東京提供)

◇12日 練習試合 FC東京2ー0町田(東京・小平グラウンド)
 今夏J2秋田から加入したFC東京のDF鈴木準弥(25)は町田戦に右サイドバックでフル出場し、初アシストも記録した。前半43分、右サイドから得意のクロスをゴール前に送り、高萩の先制点をお膳立てした。
 初の実戦を終えた鈴木は「得意のクロスから得点につながって良かった。(自分が出場したときは)DFラインから巻いたボールで背後に落としたり、クロスからのチャンスメークや、守備の部分でもやっていきたい」と、J1デビューに向けて抱負を語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ