本文へ移動

NHK朝ドラ「おかえりモネ」19日からの東京編を前に制作統括が見どころ語る

2021年7月12日 15時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒロイン百音を演じている清原果耶

ヒロイン百音を演じている清原果耶

 女優の清原果耶(19)がヒロイン百音(愛称モネ)を演じているNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(月~金曜午前8時ほか)。ドラマが19日から東京編に移るのを前に番組の吉永証・制作統括が12日、オンラインの合同インタビューで「個性的な登場人物とモネがかかわり、天気をどう伝えるかがテーマとなっていく」と見どころを語った。
 12日の放送では、宮城県登米市の森林組合で働くモネが念願の気象予報士試験に合格したことが描かれた。
 東京編1週目ではモネが西島秀俊(50)演じる気象キャスター朝丘覚らが所属する気象会社で働き、テレビ局で気象コーナーを手伝う。今田美桜(24)演じる上昇志向の強い気象予報士、神野マリアンナ莉子の中継シーンで、急に新米のモネにアイデアが求められるなどモネにとって初めての体験が続く。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ