本文へ移動

畑岡奈紗があの全米女子OPの会場で買ったボールマークで4勝目 「2度とああいう悔しい気持ちにはなりたくない」

2021年7月12日 13時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
畑岡奈紗(AP)

畑岡奈紗(AP)

 ◇11日 米女子ゴルフ マラソン・クラシック最終日=悪天候で中止(米オハイオ州、ハイランドメドーズGC)
 米女子ツアーのマラソン・クラシックは11日、当地のハイランドメドーズGCで最終日を行う予定だったが、悪天候のため中止、第3Rまでの54ホール短縮競技になった。前日終えて首位だった東京五輪女子ゴルフ日本代表の畑岡奈紗(22)=アビームコンサルティング=が優勝した。米ツアー今季初優勝、2年ぶり通算4勝目。米女子ツアー4勝は小林浩美(現JLPGA会長)に並ぶ日本勢3番目。同五輪にフィリピン代表として出場する笹生優花(20)=ICTSI=は通算11アンダーで5位だった。
  ◇  ◇  ◇
 畑岡は笹生とのプレーオフの末に敗れた5週前の全米女子オープンの悔しさを忘れていなかった。会場だったオリンピックC(米カリフォルニア州)で買ったボールマークを、今大会のグリーン上で使った。「なんか使いやすそうだなと思って自分で買った。そこで負けたので、その悔しさを忘れないようにと。これを見て、2度とああいう悔しい気持ちにはなりたくないなと思って」と明かした。「今後はいい思い出ができた今大会の会場のボールマークを使うか」と聞かれると「まだ買ってないけれど…。分からない。自分で作るのもいいですね」と答えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ