本文へ移動

津田学園は15日に初戦登場 秋季高校野球三重県大会

2019年9月11日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 秋季高校野球三重県大会の組み合わせ抽選会が10日、津市内であった。
 大会は25校が参加して、14日に開幕。日程が順調に進めば、22日に県営松阪球場(同県松阪市)で準決勝、28日に同球場で決勝と3位決定戦を実施する。上位3校は来春のセンバツ高校野球大会の出場校を決める際の重要な選考資料となる秋季東海大会(10月26、27、11月2、3日、岐阜・長良川ほか)への出場権を得る。今夏の甲子園大会に出場した津田学園は、15日の初戦で稲生と伊勢工の勝者と対戦する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ