本文へ移動

感染対策ピリピリ、市町苦心 交流行事中止、歓迎ムードしぼむ

2021年7月11日 05時00分 (7月11日 15時30分更新)
デンマークの競泳選手が事前合宿で練習場所とするアクアウイング。歓迎するため国旗をイメージした旗が取り付けられた=長野市で

デンマークの競泳選手が事前合宿で練習場所とするアクアウイング。歓迎するため国旗をイメージした旗が取り付けられた=長野市で

  • デンマークの競泳選手が事前合宿で練習場所とするアクアウイング。歓迎するため国旗をイメージした旗が取り付けられた=長野市で
 東京五輪・パラリンピックに出場する海外選手の事前合宿が十日以降、県内各地で始まる。先に来日した海外選手に新型コロナウイルス感染が判明しただけに、選手を受け入れる六市町の関係者が感染対策に神経をとがらせる。各地で当初予定していた市民との交流行事も中止に追い込まれ、歓迎ムードはしぼんでいる。 (大久保謙司)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧