本文へ移動

東京学館・粟飯原 11球団スカウトの前で3盗塁「目に留まるように死ぬ気でやりたい」【高校野球】

2021年7月10日 21時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ入りへ今夏の猛アピールを誓った東京学館の粟飯原龍之介内野手

プロ入りへ今夏の猛アピールを誓った東京学館の粟飯原龍之介内野手

◇10日 第103回全国高校野球選手権 千葉大会2回戦 東京学館11―5志学館(成田市大谷津球場)
 昨秋の千葉大会で準優勝だった東京学館の粟飯原(あいばら)龍之介内野手(3年)がプロ入りへ猛アピールを誓った。「1番・遊撃」で先発した今夏初戦を中日などNPB11球団が視察。3盗塁したものの、内野安打1本で1打点と快音なしで不完全燃焼だった。
 6月に左すねを痛めて練習ができない時期もあり「今日は駄目でしたが、次の試合からは活躍してスカウトの目に留まるように死ぬ気でやりたい」と力を込めた。ヤクルトの丸山スカウトは「足もあるし素材はいい」とほめた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ