本文へ移動

【中日】福留孝介が3試合ぶりの第2号ソロ本塁打!本拠地弾は2007年6月11日のロッテ戦以来

2021年7月10日 15時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回裏1死、福留が右越えに本塁打を放つ

5回裏1死、福留が右越えに本塁打を放つ

◇10日 中日―DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の福留孝介外野手(44)が、3試合ぶりの第2号ソロ本塁打。中日のユニホームを着て本拠地で一発を放つのは2007年6月11日のロッテ戦以来、5143日ぶりとなった。
 「打ったのは外のスライダーです。いい感触だったので、ホームランになって良かったです。いい追加点になったと思います」。5回1死で第3打席へ。1ボール2ストライクからDeNA2番手・平田の真ん中129キロのフォークを振り抜くと、打球はきれいな放物線を描いて右中間スタンドに着弾。推定115メートルの一撃で、ゆっくりとダイヤモンドを一周した。
 第1打席ではDeNA先発・阪口から四球、第2打席では三塁後方への安打。ここまで全打席出塁と、大ベテランが気を吐いている。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ