本文へ移動

伝統野菜「ていざなす」出来栄えよし 天龍で地元農家ら目ぞろえ会

2021年7月10日 05時00分 (7月10日 15時37分更新)
出荷規格を確認する参加者たち=天龍村で

出荷規格を確認する参加者たち=天龍村で

 天龍村で約百三十年間栽培されている信州の伝統野菜「ていざなす」の目ぞろえ会が八日、村内の旧JAみなみ信州天龍事業所製茶工場で開かれた。地元農家らでつくる「天龍村ていざなす生産者組合」の組合員や村職員が集まり、出荷規格を確認した。
 「ていざなす」は長さ...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧