本文へ移動

紀平梨花「プレッシャーに感じないで楽しめるように」 新プログラムフリー『タイタニック』華麗に披露

2021年7月9日 22時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドリーム・オン・アイス2021で演技する紀平梨花(代表撮影)

ドリーム・オン・アイス2021で演技する紀平梨花(代表撮影)

◇9日 フィギュアスケート・日本代表エキシビション「ドリーム・オン・アイス」(横浜市・KOSE新横浜スケートセンター)
 全日本女王の紀平梨花(18)=トヨタ自動車=は新プログラムのフリー「タイタニック」を華麗に披露。昨季と同じショートプログラム(SP)と、このフリーで初の五輪出場を目指す紀平は「一番大事な五輪シーズンになるので、プレッシャーに感じないで楽しめるようにしていきたい」と意気込んだ。
 昨季は、シーズン後半に腰の痛みを発症。それだけに、北京五輪を来年2月に控える今季は「全日本選手権が一番大事な試合なのでそこにしっかり(調子を)合わせて、五輪に出場できるように、健康第一で頑張りたい」と抱負を語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ