本文へ移動

袋井市「医療・介護施設ガイドブック」刷新 4000部発行 

2021年7月10日 05時00分 (7月10日 05時01分更新)
新たに作製した2021年度版「医療・介護施設ガイドブック」=袋井市総合健康センターで

新たに作製した2021年度版「医療・介護施設ガイドブック」=袋井市総合健康センターで

 袋井市は、市内の医療機関や介護事業所などの一覧と、在宅医療、介護サービスに関する情報を掲載した二〇二一年度版「医療・介護施設ガイドブック」(A4判、カラー刷り、四十一ページ)を四千部発行した。 (土屋祐二)
 市内の医療機関、介護事業所、薬局を北部、中部、南部、浅羽の四エリアに分けて一覧表と地図で紹介。歯科を含むクリニックは住所、電話番号、診察曜日と時間などを、介護事業所は入所・居宅サービスごとに施設のサービス内容、住所、電話番号をそれぞれ記載している。
 このほか、六十五歳以上の高齢者が日常生活、運動・口腔(こうくう)機能などを振り返る「基本チェックリスト」や、自分の健康状態を正しく把握する「健康診査判定基準表」などもあり、市民自らの健康意識の向上やフレイル予防などの習慣づけに役立つ内容となっている。
 市総合健康センター、地域包括支援センター、市役所保険課窓口に配架するとともに、転入時や子どもの予防接種説明会の際などに無料配布している。市地域包括ケア推進課の担当者は「相談できるかかりつけ医を探したいときなどに有効活用を」と話している。(問)同課=0538(84)7534

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧