本文へ移動

鍵山優真が新SP「ウェン・ユア・スマイリング」を初披露 「自分も楽しく滑りたい」と選曲【フィギュア】

2021年7月9日 22時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ドリーム・オン・アイス2021」の鍵山優真の演技=代表撮影

「ドリーム・オン・アイス2021」の鍵山優真の演技=代表撮影

 日本代表エキシビションのドリーム・オン・アイスは9日、KOSE新横浜スケートセンターで行わり、今季シニア2年目の鍵山優真(18)=星槎国際高横浜=が、来年2月の北京五輪について「他の選手ももっとうまくなってくると思うので、自分も負けずに日々努力を続けて、1試合1試合自分の納得いく演技ができるように頑張りたい」と意気込みを語った。
 この日は、新ショートプログラム(SP)の「ウェン・ユア・スマイリング」を初披露。緊張したという演技はジャンプミスを出したが、「このような状況だからこそ、みなさんの笑顔を増やせるように自分も楽しく滑りたい」との思いで選曲したという。
 シニア初参戦だった昨季は、世界選手権2位など好成績を残した。五輪シーズンの今季に向けて「初めてのシニアシーズンは自分の成長を感じた一年でした。今季は自分の目標を達成するため、より成長できるように頑張ります」と、五輪金メダルを目指しての戦いが始まる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ