本文へ移動

羽生結弦 今季SPは「まだ発表はできない」曲は決定と明言 鍵山優真、紀平梨花ら新作初披露

2021年7月9日 21時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加

フィナーレで笑顔を見せる羽生結弦(代表撮影)

 国内トップ選手が今季の演目を披露するフィギュアスケートのアイスショー「ドリーム・オン・アイス2021」が9日、横浜市のKOSE新横浜スケートセンターで開幕した。22年北京五輪に向け、ショートプログラム(SP)の選曲に注目が集まる五輪連覇の羽生結弦(26)=ANA=はエキシビションの「マスカレイド」を披露し、ベールを脱がなかった。
 羽生はSPについて「曲は決まっている」と明言するも「音源はできていない。まだ発表はできない」と話した。フリーは昨季の「天と地と」を継続する。

アイスショー「ドリーム・オン・アイス」に出演した紀平梨花=横浜市のコーセー新横浜スケートセンター(代表撮影)

 男子の鍵山優真(18)=神奈川・星槎国際高横浜=はSP「ウェン・ユア・スマイリング」、女子の紀平梨花(18)=トヨタ自動車=はフリー「タイタニック」、坂本花織(21)=シスメックス=はSP「グラディエーター」とそれぞれ新作を初披露した。

アイスショー「ドリーム・オン・アイス」に出演した鍵山優真=横浜市のコーセー新横浜スケートセンター(代表撮影)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ