本文へ移動

ジャニーズWEST、初の全国レギュラー 神山智洋「“日曜の顔”になる責任感あります」

2021年7月10日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「リア突WEST」の全国進出が決まり、喜ぶジャニーズWESTのメンバー。左から中間淳太、神山智洋、藤井流星、重岡大毅、小瀧望、濱田崇裕、桐山照史

「リア突WEST」の全国進出が決まり、喜ぶジャニーズWESTのメンバー。左から中間淳太、神山智洋、藤井流星、重岡大毅、小瀧望、濱田崇裕、桐山照史

 ABCテレビで昨秋にスタートしたアイドルグループ「ジャニーズWEST」の冠番組「あなたの代わりに見てきます! リア突WEST」(土曜深夜0時35分、関西ローカル)が10月から日曜午後1時25分枠にお引っ越しし、メ~テレなどのテレビ朝日系列でグループ悲願の初全国放送レギュラーを果たすことが9日、分かった。
 WESTのメンバーが記者となって日本全国にたくさん存在する“理解不能”な人や場所(通称・リア突案件)に突撃取材していく番組。これまでには古墳を掘って歌ったり、洞窟探検家に同行して洞窟を歩き回って地図を起こすなど、ネットにも載っていないあらゆることを体を張って究明してきた。
 全国放送への進出は、10日放送分の収録終了直後にメンバーが一堂に会する場でサプライズ発表された。神山智洋(28)は「今年はデビュー7周年という僕らにとってのメモリアルな年で、個々でもいろいろな仕事をいただいているなか、グループでも大きな仕事が決まった!という喜びが正直なところ。全国どこでも、日曜のお昼に僕たちの番組が流れるという“日曜の顔”になることへの責任感もありますが、今と変わらず面白いことをワンチームで頑張っていきたいです」と抱負を語った。
 小瀧望(24)は「(『ドヨルの妄想族』など)前身から6年以上深夜で番組をやらせていただいて。諦めずに肥料や水やりの仕方を変えたりしていたら、『花っていつか咲くんや!』と思いました」としみじみ。ほかのメンバーから「おしゃれ!」「いいこと言った!」などと賛辞が飛んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ