本文へ移動

センバツ開催でも…開会式、監督会議など中止 組み合わせ抽選会は主催者による代理抽選に

2020年3月4日 18時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年センバツ大会の開会式リハーサル風景

2015年センバツ大会の開会式リハーサル風景

 日本高校野球連盟は4日、第92回選抜高校野球大会の開催について、結論を先送りすると発表した。新型コロナウイルス感染拡大を受け、主催の毎日新聞社と通常開催の可否を検討。この日はセンバツ運営委員会と臨時理事会を開いて協議し、開催する場合は「無観客試合」での実施と決めた。11日に臨時運営委員会を開き、開催の可否について最終決定する。
 日本高野連は2月19日に理事会を開いたときには、通常開催を基本方針としていた。しかし、その後に安倍首相が大規模なスポーツ大会や文化イベントなどの自粛、規模縮小の要請を表明。文部科学省は全国の小中高校などの一斉休校を各都道府県教育委員会に正式に要請するなど、取り巻く状況が変わっている。
 なお、予定されていた開幕前の行事は中止および変更を決定した。
 中止されるのは12日のキャプテントーク、責任教師・監督会議、キャプテン研修会、15日と16日の甲子園練習、18日の開会式リハーサル、19日の開会式。変更されるのは13日の組み合わせ抽選会。従来は監督、主将が出席して、主将が抽選を務めるが、今回は主催者(毎日新聞社)による 代理抽選となる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ