本文へ移動

【FC東京】今年31歳の東慶悟「シュート打ちたい」ゴールへの“渇望”明かす

2021年7月9日 18時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東慶悟

東慶悟

 FC東京のMF東慶悟(30)が9日、敵地・湘南戦(11日・レモンS)に向けたオンライン取材で「シュートを打ちたい」とゴールへの“渇望”を語った。
 復調著しい主将が2年ぶりの歓喜の瞬間を待ちわびている。昨季はけがによる離脱もあって無得点。今季は不安定なチーム状況の中で、コンディションを落としてベンチを温める時間も長かった。東は「言い訳になるが」と前置きした上で、「主将としてチームのことを考えてバランスを見てしまっていた」と振り返る。
 ただ、その中で自らと向き合い、連日居残りでシュート練習を続けてきた。4日の法大との練習試合で得点を挙げるなど成果は出てきている。「今年で31歳だが、試合に出続ける中でも(居残り練習を)続けていきたい」。努力の先に喜びが待つ。若手に向け、頼れる主将はその背中で語ろうとしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ