本文へ移動

芸能界きっての植物マニア…滝藤賢一が国立科学博物館で行われた特別展ナビゲーターに「ここまで大掛かりな展示とは」

2021年7月9日 14時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
音声ナビゲーターを務めた植物展の取材会に参加した滝藤賢一=東京・台東区で

音声ナビゲーターを務めた植物展の取材会に参加した滝藤賢一=東京・台東区で

 俳優の滝藤賢一(44)が9日、東京・台東区の国立科学博物館で行われた特別展「植物 地球を支える仲間たち」(10日~9月20日開催予定)の内覧取材会に参加した。
 芸能界きっての植物マニアとして知られ、特別展では音声ガイドのナビゲーターを声優の鬼頭明里(26)とともに務めた。
 特別展では世界最大の花や世界最長寿命の葉など、世界の珍しい植物が展示され、植物の驚きの実情や魅力が紹介される。
 7年ほど前、シルバーの花に出会ったのをきっかけに、さまざまな植物を栽培し始めたという滝藤は「ここまで大掛かりな展示とは思っていませんでした。植物に詳しい人でも楽しめる、奥深い内容です。ナビゲーターのお仕事ができてうれしいです。植物好きということで、いろいろなメディアに出てきて良かった!」と喜んだ。
 植物の魅力については「もうダメかもと思っていたものから、グングンと新しいものが生えてきたり、その生命力に驚かされる。子株の植え替えなんかをしていると楽しいし、すべてを忘れられる、無になれるとても良い時間が持てることです」と話していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ