本文へ移動

元「ニュースウオッチ9」キャスターの大越健介さん、10月から「報道ステーション」キャスターに 先月末にNHKを定年退職

2021年7月9日 12時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大越健介さん

大越健介さん

 テレビ朝日は9日、元NHK記者主幹の大越健介さん(59)が10月からニュース番組「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)でメインキャスターを務めると発表した。月~木曜を担当する。
 東大野球部では投手として活躍した大越さんはNHKで政治部記者やワシントン支局長などを歴任し、「ニュースウオッチ9」のキャスターを務めた後、報道局記者主幹として取材活動にあたっていたが、先月末に定年退職した。
 大越さんはテレ朝を通じ「報道ステーションの責任ある一員として仕事ができることを、心から光栄に思っています。日々のニュースに神経を研ぎ澄まし、取材を深め、平たい言葉で伝えることを心がけていきます」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ