本文へ移動

愛され23年、豊橋「鯛松」8月閉店 「コロナでもう限界」 

2021年7月9日 05時00分 (7月9日 12時11分更新)
常連客との思い出を語る野呂さん=豊橋市広小路で

常連客との思い出を語る野呂さん=豊橋市広小路で

  • 常連客との思い出を語る野呂さん=豊橋市広小路で
  • 8月での閉店が決まった鯛松=豊橋市広小路で
 名店が二十三年間掲げてきたのれんを下ろす。豊橋市広小路の飲食店「うまいもんや 鯛松(たいまつ)」。同市駅前大通の開発ビル地下にあった時代から、宴会や接待で多くの市民に親しまれてきた。だが新型コロナウイルスの影響で、来月八日で閉店する。代表の野呂功さん(64)は「悔しいけど、もう限界」と話す。 (昆野夏子)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧