本文へ移動

【オリックス】若月健矢が岸打ち先制2号ソロ「颯一郎が頑張って投げていたし、勝ちをつけたい」

2021年7月8日 20時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回裏無死、左翼へ先制となるソロを放つ若月

5回裏無死、左翼へ先制となるソロを放つ若月

◇8日 オリックス―楽天(京セラドーム大阪)
 オリックスの若月健矢捕手(25)が先制本塁打を放った。0―0で迎えた5回、先頭打者として岸の初球142キロのストレートを左越えに運んだ。
 「打ったのは真っすぐです。(山崎)颯一郎が頑張って投げていましたし、何とか勝ちをつけたいと思っていたので、結果的にホームランになってくれて良かったです」
 6月30日のロッテ戦(京セラドーム大阪)でルーキーの鈴木から今季1号を放って以来、8日ぶりの2号ソロ。5イニングを無失点に抑えた山崎に勝利投手の権利を与える価値あるアーチかと思われたが、6回にリリーフの村西が浅村に同点ソロを浴びてしまい、山崎の初登板での勝利はならなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ