本文へ移動

テリー伊藤が手掛けるから揚げ店 日本の外食チェーン最速、オープン2年7カ月で100店舗達成「ビックリ。うまい具合に流れに乗って…」

2021年7月8日 15時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「から揚げの天才」100店舗達成記念セレモニーに出席したテリー伊藤(左)と「ワタミ」の渡邉美樹会長

「から揚げの天才」100店舗達成記念セレモニーに出席したテリー伊藤(左)と「ワタミ」の渡邉美樹会長

 テレビプロデューサーでタレントのテリー伊藤(71)が8日、東京都板橋区で行われた「から揚げの天才」100店舗達成記念セレモニーに出席した。外食チェーン大手の「ワタミ」と展開している。
 1号店オープンから2年7カ月での100店舗達成は日本の外食チェーンでは最速という。揚げたてから揚げと、実家が玉子焼き店のテリーこだわりの玉子焼きがメニュー。
 テリーは「2年7カ月でビックリしている。コロナで外食することのない状況で、テークアウトが主でうまい具合に流れに乗って店舗を出して良かった」と喜んだ。
 この日は、「ワタミ」の渡邉美樹会長も出席。東京都では新型コロナウイルスの緊急事態宣言が再び発令される見通しで、同社は居酒屋の経営で大きなダメージを受けており「緊急事態ならロックダウンに近い形にして。お酒だけが犠牲」と訴えた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ