本文へ移動

【巨人】松坂大輔から電話あった原監督「俺はもう大輔の次に来る人はいないと思うよ」とたたえる

2021年7月7日 21時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
七夕飾りを手にする巨人・原監督

七夕飾りを手にする巨人・原監督

 巨人・原辰徳監督(62)が7日、現役引退が発表された西武・松坂大輔投手(40)をねぎらい、たたえた。この日に松坂から電話をもらったという指揮官は「世界中の投手の中で、一番大きな舞台でたくさん投げた投手の一人だと思うよ。俺はもう、大輔の次に来る人はいないと思うよ。だって16歳くらいから放っているもんな。その辺から、大舞台で17歳、ね」と感心しながら話した。
 侍ジャパンの監督を務めた2009年のWBCでは一緒に戦った間柄。「長きにわたって松坂時代というものを作り上げ、現役としては終止符を打つ。野球が非常に好きだったんだなあというね。野球少年の気持ちを長く持てたプレーヤーの一人ではないかと思います」と、ここまでの歩みをたたえた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ