本文へ移動

ジャニーズWESTの重岡大毅、父親役で「パパ!」と言われ「底力わきますね」

2021年7月8日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ワンチーム!」の声を上げる(後列左から)仲野太賀、重岡大毅、木村文乃、岸井ゆきの、(前列左から)佐藤遙灯、宮崎莉里沙、三浦綺羅

「ワンチーム!」の声を上げる(後列左から)仲野太賀、重岡大毅、木村文乃、岸井ゆきの、(前列左から)佐藤遙灯、宮崎莉里沙、三浦綺羅

 ジャニーズWESTの重岡大毅(28)主演で9日にスタートするTBS系ドラマ「#家族募集します」(金曜午後10時、初回は15分拡大)の制作発表が7日、東京都内で開かれた。重岡と共演の木村文乃(33)、仲野太賀(28)、岸井ゆきの(29)らが浴衣姿で出席した。
 同局のドラマには7年ぶりで、ゴールデンプライム帯のドラマ初主演となる重岡は今回、ある事情でシングルファーザーとなった絵本出版社勤務の役柄。父親役も初挑戦だ。木村は堅物の小学校教師、岸井もシンガー・ソングライターとして夢を追う、シングルマザーを演じる。
 物語は、重岡が偶然再会した幼なじみのお好み焼き屋で働く仲野が思い付いた「#家族募集します」というSNSへの投稿で、見知らぬ親子3組と仲野が同居、〝家族〟として絆を深めていく姿を描く。
 重岡は「カットがかかっても『パパ!』と言われると底力わきますね」と父親役に意欲を見せ、「撮影現場では子どもたちは朝からトップスピード。引っ張られています。現場では『ワンチーム!』がはやっています」と明かした。
 木村は重岡と仲野の小気味よいセリフに「悲しいことでも未来があるように思えてしまう」と話すと重岡は「きょうは気持ち良く寝られるな」。
 制作発表には、子役の佐藤遙灯(5)ら3人も登場。七夕にちなみ「笑顔が絶えない現場に」(重岡)など願い事が記された短冊が披露された。元気な3人は「ワンチーム」を連発していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ